チャレンジできる人・できない人の決定的な違い

チャレンジできる人・できない人の決定的な違いは「自己効力感」です。自己効力感の説明と、それを高める方法を紹介します。

自分にしかないキャリアの作り方

目まぐるしく状況が変化する21世紀では「自分にしかないキャリア」を自分で創りあげるべきという、サビカスが提唱した「キャリア構築理論」を紹介します。

自分の「軸」の見つけ方

キャリア選択の軸となる、絶対に譲れない価値観・欲求・能力のことを「キャリアアンカー」といいます。そのタイプについてまとめました。

キャリアの8割は偶然によって決まる

「キャリアは100%意のままにコントロールできない。8割は偶然の出来事によって決定されている」というキャリア論の一つである「計画された偶発性理論」についてまとめます。