第21回ひたじこ会開催しました!

10/22(火)、第21回目となるひたじこ会をグランフロント大阪のさくらインターネット株式会社本社スペースにて開催しました。

今回は沢山の方にご参加いただき、2つのグループに分けて自己紹介をしあってもらいました。各テーブルでまったく違った話になりましたが、それぞれ「いろんな生き方に出会えた」「いろんな価値観に触れることができた」という意見をたくさん頂戴しました。

DSC_2757-001.JPG

私の中で特に印象に残ったものとして、「〇〇したいけれど、なかなか動けない」というお話がありました。このモヤモヤに対する取り組みとして、これまでひたじこ会参加者から以下のような意見が出ることが多いように感じます。

1.〇〇以外にも方法はないか探してみてから、最終的に〇〇をする

2.〇〇の方法について勉強し情報を仕入れ、成功する確率をあげてから〇〇する

3.失敗ケースを全て考えてリスクヘッジをしてから〇〇する

4.〇〇を実際にしている/目指している人が多いコミュニティに属し、心理的障壁をなくしたうえで〇〇する

5.下手なりにもとりあえず自分流に〇〇をやってみる

6.〇〇をしている理想の人物(目指すべき人物)がしてきたことを徹底的にマネして自分流に〇〇をする

7.〇〇をしている理想の人物(目指すべき人物)の弟子になって〇〇をする

一言「〇〇したい」といっても、希望するレベルは非常に多様です。今すぐに〇〇しないと生きていけない、という追い詰められた場合では最もプロセス数の少ない5を採るでしょうし、いつか〇〇したいけれど今の現状でもそこそこ満足という場合はプロセス数の多い1・2・3を採る場合が多いでしょう。

DSC_2742.jpg

その人がどれほどのレベルで望んでいるかを他人が短時間で推し量るのは到底無理なので、どの選択をするのが正解と言うつもりは全くありませんし、そもそも正解は存在しません。

誰も正解が分からないからこそ、ひたじこ会でそのようなモヤモヤを吐き出しあい、「こういう方法はどうですか?」と言葉をかけあうことには非常に大きな意味があると考えています。

というのも、人は想像以上に自分が見えていないものです。他の人のモヤモヤに対して「こうすればいいのに」と思うことが実は自分自身が今まさに欲しがっている解決策だと気づいたり、「〇〇したいけれど、~~の理由でできていなくて」と喋っているうちに「あれ、実はそんなところで悩んでいたのか」と気づいたりします。そのような気づきを得るきっかけを、ひたじこ会では提供しています。

ひたじこでは、「モヤモヤの解決策は自分自身のなかにある」という考えに基づき、自分の中にある解決策を最大限引き出すことを重視しています。「〇〇したいけれど、なかなか動けない」というモヤモヤに対して、少しでも一歩を踏み出すサポートができればと思います。興味がございましたらぜひ一度お越しください!

次回のひたじこ会は

11/24(日) 13:30~16:30 @さくらインターネット株式会社本社スペース

にて開催いたします。

次回もどうぞよろしくお願いいたします!

(まつもと)

DSC_2766.jpg

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中