第19回ひたじこ会開催しました!

8月25日に第19回目のひたじこ会をさくらインターネット株式会社本社スペースにて開催しました!

今回は、シリコンバレーでアプリを発表したことのある高橋くんに、「これまでと全く違う一歩を踏み出してみることの大切さ」というテーマでプレゼンしてもらったあとに、いつもの自己紹介をしていきました。

IMG_0935

高橋くんは学校で自身が制作した素晴らしいアプリをシリコンバレーで発表するチャンスを得て、シリコンバレーを訪れました。失敗を恐れずチャレンジしつづける雰囲気がそこにはあり、大変刺激を受けたそうです。

そんな高橋くん、控えめな性格ゆえ自分を出せないとモヤモヤを前回のひたじこ会で話してくれました。しかしいったん話を聴いてみると、次から次へと魅力的な話が飛び出してきて、これはぜひみんなに発表しよう!ということで今回プレゼンをしてもらったという経緯がありました。

それで今回みんなの前で大いに自分を披露してもらって素敵なお話をしていただき、参加者も興味深く話を聴いてくれて、すばらしい講演となりました。

ちなみにチャレンジ意欲バリバリの高橋くん、今の目標は今年12月のホノルルマラソンを完走することだそうです。めちゃめちゃカッコよすぎる。。!!

 

IMG_0952

 

ひたじこ会の方も、大変興味深いものでした。

特に印象に残っていることとして、「助けを求めている人に対して、どこまで支援をするべきか。全部支援しようとして持続不可能な支援ををするのは違うのではないか」という話題の中で、次のような意見が他の参加者から出ました。

・「できること」と「どうしてもできないこと」をしっかりと見極めたうえで、「できること」をその人にさせてあげて、「どうしてもできないこと」をサポートしてあげることがとても重要。

・持続可能な支援をするために、収益が見込めるような支援のモデルを作って事業化するまでをしっかりとしないといけない。

なるほどな、と感じました。

結局のところ、慈善活動であっても一般的なビジネスと同様に「本人が本当に何を求めているのか」「社会は本当に何を求めているのか」、そして「自分は本当に何を求めているのか」を的確に知り、それらの共通項を発見することが大変重要であり、それができれば自ずと持続的な支援ができるということを思い知らされました。

ひたじこは、自分のしたいことが分からずモヤモヤしている方々が自分らしい新たな一歩を踏み出すことを目標とした活動です。これまで20回以上のイベントを開催してきたなかで2回以上ご参加いただいている方も徐々に増えてきており、サポートしたい方々のニーズをある程度掴めているのではないかな?とは思うのですが、まだまだ目標に対して十分効果的な内容を提供できているかと言うと改善の余地が多いところがあり、また社会のニーズに照らし合わせて持続可能な事業にできてもいません。

これから、ひたじこをより社会的意義のある活動にするためにやるべきことがたくさんあるな、と痛感させられたひたじこ会でした。

 

次回のひたじこ会は、

9月22日(日)13:30~16:30

@グランフロント大阪さくらインターネット株式会社本社

で開催します!

よかったらぜひお越しくださいませ🙇

 

(まつもと)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中